チュチェ思想研究

チュチェ思想国際研究所

mini-counter

最終更新日: 2021.09.01

金日成・金正日主義に関するインターネット国際セミナーが開催

(2021.4.10~4.17)

チュチェ思想国際研究所主催による金日成・金正日主義に関するインターネット国際セミナーが、2021年4月10日から17日にかけて開催されました。主な論文を下記に掲載します。

金日成主席の生涯
ラモン・ヒメネス・ロペス click
朝鮮労働党第8回大会の歴史的意義
ハリシュ・グプタ click
金日成・金正日主義は人民大衆第一主義
シム・スンゴン click
「人民大衆第一主義」の威力
鎌倉孝夫 click
成功裏におこなわれた朝鮮労働党第8回大会
アギラル・ブルガレーリ click
金日成主席は世界を照らす太陽
エレアサル・ルビオ・アルダラン click
現代におけるチュチェ思想の生命力
—研究普及活動の経験と教訓
オマール・ロペス click
朝鮮労働党は人民に奉仕することを根本使命とする党
ロベルト・カルボネル・ペソ click
ラテンアメリカにおける帝国主義とのたたかいと
金日成・金正日主義
ガブリエル・マルティネス click
金日成・金正日主義を研究し普及することは
チュチェ思想研究者の緊切な課題
エドモン・ジューブ click
チュチェの社会主義建設への力強い意思表示
マッテオ・カルボネリ click
人民の需要を満たすための社会主義建設
ユハ・キエクシ click
チュチェ思想に根ざした朝鮮労働党第8回大会がおさめた成果
ロヘケレ・カロンダ・アンドレ click
金日成主席の生涯と業績を回顧する
フランシス・ファニュエル・リモ click
朝鮮訪問を通じて得た経験
ローレンス・マヤンバラ click
人間をもっとも尊い存在とみなすチュチェ思想
ヤヒーヤ・ザカリア・カールアラ click
チュチェ思想の正当性と生命力
ニガツ・ダニャチェウ click
金日成・金正日主義を党の指導思想として堅持する
マシュバット・サラグタン click
勝利は指導者と民衆の一心団結に、発展は内的要因に
尾上健一 click
朝鮮労働党第8回大会報告会が静岡で開催される

(2021.2.6)

2021年2月6日、静岡において「朝鮮労働党第8回大会報告会―チュチェ思想と日朝友好 向春の集い」が開催され、全国各地からチュチェ思想研究者、日朝友好人士らが多数参加しました。

詳細を見る

朝鮮労働党第8回大会を祝賀し新春の集いが沖縄で開催される

(2021.1.9)

2021年1月9日、沖縄において朝鮮労働党第8回大会を祝賀して「新春の集い」が開催されました。

詳細を見る

朝鮮労働党創建75 周年祝賀 チュチェ思想と自主・平和のためのセミナーが東京で開催される

(2020.10.10)

『チュチェ思想研究』英語版(No.91)が発行されました。今号は「朝鮮労働党創立75周年」の特集号としています。

(2020.7)

チュチェ思想国際研究所との連けいを強め、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アフリカですすむチュチェ思想研究普及活動

(2020.2)

2020年の幕開けを告げる日本での活動-金正恩委員長の誕生を祝賀して-

(2020.1)

ラテンアメリカ・チュチェ思想研究所が 新しい会報『idea juche』を発行

(2019.11)

「自主と自主権、国際協力」をテーマに ヨーロッパ地域チュチェ思想セミナーがブルガリアで開催される

(2019.9.14)

チュチェ偉業は燎原の火のように世界に拡がり勝利する -日本、北海道で開催された「金日成主席を回顧する集い」-

(2019.7.13~14)

アジア地域チュチェ思想セミナーがモンゴルで開催される ―自力更生は国家の自主権と世界平和の保証をテーマに―

(2019.6.29)

金正日総書記誕生77周年を記念し、 チュチェ思想全国セミナーをメキシコで盛大に開催

(2019.2.8~11)

インドで「チュチェ哲学と国家の自主権」をテーマに全国セミナーが開催される

(2018.12)

各国のチュチェ思想研究者が訪朝し朝鮮民主主義人民共和国創建70周年を祝賀

(2018.9.9)

金日成・金正日主義研究普及活動でさらなる飛躍を -チュチェ思想国際研究所創立40周年記念行事をモンゴルで開催-

(2018.4.8)

金正淑女史生誕100周年記念 金正恩著作研究会結成集会が大阪で開催される

(2017.12.24)

チュチェ思想国際研究所理事長参加のもと 自主と平和のためのチュチェ思想全国セミナーが東京で開催される

(2017.7.22)

アフリカ地域チュチェ思想セミナーが南アフリカ共和国において開催される

(2016.10.28)

『金正恩著作集』が東京で発行される

(2014.1.8)